山梨の郷土料理「おざら作り」

平成29年10月27日(金)

毎年恒例になりました
『おざら作り』
大野クラブの皆様に協力して頂きながら
種まきから収穫まで
子どもたちと一緒に育てた小麦を使った
100%国産小麦粉のおうどん作りです

子どもたちも「うどん作るの楽しみ
と朝からはりきっていました。

新聞にも大きく取り上げて頂き
感謝しています

今年は
日本栄養士会からの依頼もあり
園で以前から行っている行事に合わせ
『ほっこり・ふれあい食事プロジェクト』の事業に協力させていただくことになりました。

※『ほっこり・ふれあい食事プロジェクト』について
 復興庁が『新しい東北』先導モデル事業として「ほっこり・ふれあい食事プロジェクト」を
震災直後から日本栄養士会と岩手、宮城、福島3県の栄養士会で取り組んでいます。
子どもたちの力で高齢者の孤立を防ぐという事業です。
日本栄養士会は、高齢者が地域の保育所を訪問し、
園児や保育者などと一緒に食事や会話を楽しみ、
地域社会とのつながりを築く「ほっこり食事プロジェクト」(保育所を通じて高齢者が利用する食事プロジェクト)を策定。
日本栄養士会が2014年に岩手県、宮城県、福島県でスタートした
「ほっこりふれあい食事プロジェクト」が全国に広がろうとしています。

おざら作りの前に
境川保育園の管理栄養士
風間 知恵先生に三色食品群について
楽しく、子どもたちのわからいやすい言葉で
お話して頂きました

29おざら12

子どもたちも積極的に
手を上げて質問に答える様子が
うかがえました
29おざら11

自分たちで作る食材の栄養のお話を聞いて
さらに、わくわくが高まった子どもたち

いよいよおざら作りの始まりです!!

赤、黄、白組のお友だち全員が協力して
コシの強いおいしいおざらを目標に
それぞれの工程を楽しみます

まずは白組さんがお手本です。

毎月のクッキングで覚えた
”こねる作業”
とっても上手にできました。

29おざら1

29おざら2

29おざら13

黄組さんは
白組さんにこねるコツを
教えてもらいながら
真剣に頑張ります

29おざら3

お兄さん、お姉さんがこねた後は
赤組さんの出番です。

さらにコシの強い生地にするために
「1.2.1.2・・・」
「おいしいくな~れ」
一生懸命踏んでくれました。

29おざら4

29おざら5

ここからは白組さんにバトンタッチ!!
生地をよ~く伸ばし
両手を使って
製麺機で麺を作ります。

29おざら8


楽しそうな笑顔、真剣な顔つき
様々な表情が見られました。

29おざら6

29おざら7

29おざら9

29おざら15

給食の先生にバトンタッチして
給食室でゆでてもらいます
みんなの力で
できあがったおざらです

29おざら17


自分たちで作ったおざらは
やはり特別な味

園庭にブルーシートを広げて
青空のもとで
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に
お話しながら食事を楽しみました。

「おいしいねぇ
子どもも大人もおかわりをたくさんして
今年も楽しい美味しい時間を
みんなで過ごすことができました


29おざら10

29おざら16

11月の中旬には
麦の種まきを行う予定です。
今の白組さんが蒔いた種を
来年は、今の黄組のお友達が
成長を見守り、収穫し、おざら作りに挑戦します

来年も楽しみです。


いつも協力してくださっています
大野クラブ、大野地区の皆様
本当にありがとうございました。
これからもお世話になります。

黄組担任 旗持真実

スポンサーサイト

白組さん!!野菜の苗植え&自然であそぼう!!~大野クラブ園芸委員~

平成29年5月12日(金)

保育園に所属し
様々な活動に協力して下さっている
地域ボランティア
<大野クラブ>の園芸班の皆様と一緒に
野菜の苗植えの体験をしました。

大きなショベルで土を掘り起こし
野菜の苗を植えました。
大野クラブの方々や
先生方に植え方を教えてもらいながら
楽しそうに体験していました。

295花2

295花4

295花10

ナス、ピーマン、トマト、キュウリ
万願寺、ねぎ、バジル、ゴーヤ
たくさんの夏野菜を植えました。

295花11

ねぎを一緒に植えると
虫よけになることも
教えて頂き、早速、野菜の苗の間に
植えていきました。

半分のチームが苗植えをしている間に
もう半分のチームは
野の花を探しに行きました。

「かわいい~」「きれい」いろいろな花に
興味を持ち、楽しく摘んでいた子どもたち

295花1

295花5

園に戻り、4グループに分かれ
たくさんの野の花から
自分で気に入ったものを選び
画用紙に置いていきます。

295花12

一人ひとり個性が出ていて
とても芸術的な春のカードが
出来上がりました。

このカードは
ラミネートをして
コースターにすることにしました。

295花7

295花8

次は
すり鉢を使って
つつじをすりつぶし
和紙を使って
色染めに挑戦しました。

わくわくしながら
和紙をひろげると
「わー!!きれい!!」
染め方でいろいろな形の
素敵な染物が出来上がりました
楽しい体験ができて
大満足でした

295花14

295花9

295花13

子どもたちのために
指導くださった大野クラブの皆様
園長先生、堀内先生、有先生
農業委員の聖子先生、理恵子先生
ありがとうございました

白組担任:千須和美穂


みんなで冒険に出発!!~年長児 森林体験~

平成29年5月9日(火)
s3

前日は、28度ととても暑い日で
心配しましたが・・・
森林体験当日は
心地よいさわやかな風が吹く
過ごしやすいお天気に恵まれました

毎年、紅葉の時期に行っていましたが
今年度は、春の美しい新緑の中を
みんなで冒険してきました

保護者会会長の依田様と
運転手の吉野先生も
参加して下さり
安心して今回の体験に取り組むことができました

冒険のコースは
鰍沢にある大柳川渓谷と
富士川クラフトパークで森林浴や鏡を使った
体験遊びを計画していました

それでは
冒険の様子をご紹介します

保育園バスで大柳川渓谷に向かいます
長い曲がりくねった坂をみんなで下って

大柳川渓谷の遊歩道入口を目指します
『エイエイオー♪』
s1

s15

急な坂につまづいたり
転んだりするお友達もいましたが
サッと立ち上がり
前を向いてどんどん進んでいきました

いよいよ
冒険の始まりです
s16

s38

新緑の中を進み
s41

様々な植物をみたり
s40

渓谷の風景を橋の上から
覗き込んだり
s39

s17

大きな山を見上げたり
子ども達からワクワクしている
様子が伝わってきます

森の中の大きな
つり橋に挑戦したり
s18

s2


s19

『つりばしこわいね』
『だいじょうぶ!みんなでがんばろーね』
子どもたち同士で
励まし合う
かわいい会話が聞こえてきたり
s20

『やまは、きらい』
『もう、やまにはこない』
なんて会話も聞こえてりしましたが
そんなお友達も
つり橋に挑戦して
下ってくると
『たのしかったね~』
『あのつりばし、ぜんぜんへいきだった』
そんな声に変わっていました

帰りは
また、あの長い曲がりくねった坂を
みんなで登りました
s32

バスに乗り込み
次は、クラフトパークに向かいます

『おなかすいた~』
いっぱい歩いて
いろいろな発見や挑戦をして
みんなお腹がペコペコに!!

クラフトパークの芝生の上で
給食の先生と
園長先生が用意してくれた
手作りおにぎりとおかずを
みんなで食べました

『おいしかったね~♪』
s4

s5

s33

ご飯を食べて少し休んだら
自分の好きな景色を探して
木の下に寝ころびます
s34

木の葉の隙間から
見える青い空や
風で葉っぱが触れ合う音や
鳥の鳴き声
噴水の水の音
風の音
耳を澄ますとたくさんの自然の音が聞こえてきました
s6

s7

s8

次は、鏡を使って
さかさまの世界を楽しみます
いつも見ている風景も
鏡を通してみると
まるで違う世界でした
s9

s12

s11

s10

木の中の虫や
大きなアリを見つけたり
s14

s13

保育園を飛び出して
自然の中で過ごした一日

子ども達のいろいろな表情や
可愛らしい会話
あきらめずに挑戦する姿
子ども達の成長が感じられ
とても楽しい1日でした


栄養士:高山

H28年度 おもちつき会

平成28年12月13日(木)

雨が心配されていましたが
今年も無事におもちつき会を
行うことができました。

大野クラブの皆さんと
保護者会会長の内野さん
役員の池上さん、深沢さんにも
お手伝いいただきました。

2812131

2812132


「よいしょ、よいしょ」と
子どもたちの
かけ声に大はりきり


2812136

白組さんも重たい杵を持って
もちつきの体験をしました。

2812135

2812135

みんなで、つきたてのおもちを
食べました。

「おかわり下さい」と
子ども達の
嬉しそうな声が園中に
響きわたりました

田植えからもち米の収穫まで
様々な体験をさせてもらいました。
たくさんの人達の協力があって
おいしいおもちが食べられたことに
感謝します。

ご協力いただいた皆様
ありがとうございました。

もちつき会担当
伊藤晴美・鴨狩早紀が
お伝えしました。

身体中で感じる音~和太鼓~

平成28年11月9日(水)AM10:00~

市川三郷町の和太鼓『考』の皆様が
来園してくれました

『考』に所属しています
定林寺立正保育園の大竹園長先生のご厚意で
今回、和太鼓の演奏を聞かせて頂けることになりました。

見たこともない大きな太鼓に
何が始まるんだろうと
興味津々の子どもたち
わ2

大きな太鼓の音が鳴り出すと
最初は耳をふさぐ子もいましたが・・・
その迫力と勇ましさに
いつの間にか夢中になり
瞬きを忘れるほど
真剣に見入っていました
わ1

わ5

わ3

床から伝わる和太鼓の振動が
子どもたちに伝わり
自然と体でリズムをとるお友達
太鼓の打つ動作を真似するお友達
大きな声でかけ声をかけたりと
すべての子どもたちが和太鼓の音に
魅了されているようでした
わ6

わ7

この日は
未就園児の体験保育に参加してくれた方々も
一緒に演奏を聴きました
わ4


心と体で感じる和太鼓の演奏に
子どもたちはもちろん
職員一同感動でいっぱいでした

このような体験ができることに
改めて感謝した1日でした
わ8


本当にありがとうございました。


栄養士 高山
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR