6月生まれのお友達~誕生会~

平成24年6月22日
『おたんじょうび♪おめでとう~』
6月生まれのお友達は、10名
ももさんから

birthday

お父さんやおかあさんたち10名が参加してくれました
誕生日のお友達の生まれた時のお話や成長の喜び
お手伝いをしてくれるわが子への感謝の言葉・・・

愛情いっぱいのパパやママの言葉に
みんなが温かい気持ちになりました


保護者の皆様


今月のお誕生会の司会は朋美先生
梅雨時に合わせて、かたつむりのつむちゃんのペープサートで
“いいうんちをつくる”お話をしてくれました

つむちゃん


出し物担当は、きい組さんのお友達
荻野先生のギターに合わせて
♪線路は続くよ どこまでも♪
♪100%勇気♪ 2曲を披露してくれました

きい組歌全体

きい組歌

きい組うたおどり

とっても上手で
その歌声と表情が
保育園のみんなに元気をくれました

ももさん拍手

『きい組のお友達!! 荻野先生!!
     100%勇気 とっても上手だったよ。ありがとう~

ギター

今日の誕生会メニューは
★ドライカレー
★インゲンとかぼちゃの煮物
★そうめん汁
★さくらんぼ(紅錦)
ドライカレー

そうめん汁

今日も!!おかわりのコーナーには
たくさんのお友達が来てくれましたよ

給食の先生
いつも ありがとうございます
“ごちそうさまでした”


スポンサーサイト

麦から稲へ

平成24年6月21日

麦刈りが終わり
大野山保育園の食育農業指導者“遠藤さん”が
田おこしをしてくださり
田植えの準備が整いました

たおこし

小さなお友達も
田おこしに使うトラクターに夢中です

たおこし


『台風が来る前に
田植えを終わらせてしまおう』

雨がパラパラと降ってきましたが
絵本読みが始まる前に
大野クラブの“のぶよしさん”に手伝ってもらい
あっという間に田植えが完了しました

稲


しろ田植え


そして、いつも元気な稲の苗を提供してくれて
保育園の農業委員として
率先して行動してくれる
給食の博美先生
『本当にありがとうございます』
田植え


大野区の田中さんから
お借りしている田んぼです。

子どもたちはもちろん私たち職員も
1年を通して
麦の成長の力強さ、育てることの楽しみや難しさを
体験させていただいています
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

麦は、小麦粉にして
10月のふれあい会で“おざら作り”を全園児で体験します

もち米は、12月の餅つき会に使用します







麦の収穫~大野クラブ 農業班~

平成24年6月14日
保育園の前にある畑の麦の成長を
毎日見守りながら
麦の穂が黄金色になるのを待っていました

みんなでご挨拶

大野クラブの農業班6名の皆様に参加していただき
梅雨の合間の清々しい日差しの中で
麦刈りを行いました

麦刈り2


もも組さん
お散歩に出かける前に
稲刈りの見学です!!

『おねがいしまぁす』と可愛い声をかけてくれました
もも2稲刈り見学

麦を刈りながら
鎌の使い方や
麦の種の蒔き方のコツや
刈った麦の縛り方などなど…教えていただきながら

麦刈り


いろいろな話をしていただき
みんなで笑いながら
本当に楽しい時間を共有させていただきました。


稲刈りが完了し
水に湿らせた藁で縛った麦の束を
白組のお友達が
一生懸命運んでくれました

麦運び


麦干し

大野クラブ 農業班の皆様
今日は本当にありがとうございました
皆様の知恵と経験を
子どもたちはもちろん、私たち職員にも与えてください。

農業班


『お疲れ様でした。次は田植え!!お願いいたします。

♪ぽっくりぽっくり~歩く~♪~大野クラブ 手芸班~

平成24年6月13日
AM10:00~
大野クラブ 手芸班の4名の方々が
保育園にいらしてくれました。

大野クラブ 手芸班


園庭に遊びに向かう保育園のお友達も
『何ができるのかなぁ~』と興味津々です

白組のお友達と一緒に作ります
『みんな、缶ぽっくりって、知ってる?』
『・・・』ぽけ~として、首をかしげた白組さん!!

ひも



空き缶に穴をあけて
紐を通せば

紐通し

缶

昔懐かしい
“缶ぽっくり”の完成です。
にこっ

出来上がった缶ぽっくりに乗って
ニコニコしながら
ぽっくりぽっくり、音を楽しみながら
歩いている姿がとても可愛らしかったです。

ぽっくり行列


30組以上の缶ぽっくりを作ってくれました。

手芸班の皆様
本当にありがとうございました
今日も(6/14現在)園庭で子どもたちが
ぽっくり♪ぽっくり♪歩いています

ねじり棒~白組 クッキング~

平成24年6月12日
今回は、“包丁も使うのかなぁ…”と
ドキドキしていたお友達もいました。

まずは、身支度、エプロン・三角巾を
自分で着られるかな?
tearaikakuninn

丁寧な手洗いの仕方も
園長先生と確認しました。

『たまごを割ったことあるかな?』の質問に
手が挙がる子が多かったですが
今回は、4人のお友達に挑戦してもらいました。
平らな所でトントン…殻にヒビが入る音をよく聞いて
両手で“パカッ”。
新鮮なたまごか、よ~く見てからボールへうつしました。
tamago

たまご砂糖マーガリン

生地つくり

チームのみんなで協力して生地が完成!!
伸ばす

いよいよ、包丁です。
今日は特別に鉛筆の持ち方で
切込みを入れました。
とても慎重な手つき
少しこわいなぁと思う手つき…
様々ですが、近くで見守り
無事、全員が挑戦できました
包丁

生地の加減で上手にねじることができなかったのですが
特別に体育教室のあと、もう一度挑戦できました。

ねじりの作業

1回目の生地:ねじることができなかったので風車にして、周りに切込みを入れました!!


kazaguruma

2回目:上手にねじることができました!!
ねじり棒完成


白組担任:優子先生の言葉より 

ボールと仲良くなろう~6月1回目 体育教室~

平成24年6月12日
“ボールと仲良くなろう”

9時30分
『おはようございます』
杉村先生の元気な声で体育教室が始まりました

手や足はもちろん
頭や背中、体のいろいろなところを使って
楽しい時間を過ごしました
atama


笑顔

おしりを使って


ボールを投げて、お皿(*両手で)キャッチ!!
次は、もっと上にあげて、キャッチ!!

それ~

IMG_1709.jpg


ポンポンキャッチ

今度は、ボールをお散歩させちゃおう~
ボールでお散歩

教室の最後には
各年齢に合わせて
ボールを使ったゲームをしましたぁ

あか組さん~先生を食べちゃおう!!~
黄色・オレンジ・緑のボールを使って
黄色は、バナナ!!  オレンジは、オレンジ!!  緑は、メロン!!
円の中にいる先生に、ボールをぶつけると
先生たちが果物に変身しちゃうよ

“果物になった先生を食べちゃえ~!!”
“最初にどの先生を食べたい?”
子どもたち:“ともみせんせ~いニヤリッ”(*残念ながら…写真はありません)

黄色のボールが当たった杉村先生!!
バナナになっちゃった!! 『さぁ~、みんなでたべちゃおう!!』
バナナ


白組さんも“ばくだんゲーム”をしました
チャンピオンは、杉村先生に特別に
宇宙旅行という名のスペシャル抱っこをしてもらいました
チャンピオン


それぞれの年齢に合わせて各クラスで、楽しいゲームをしてくれました。
『どんなゲームをしたの?』と子どもたちに聞いてみてくださいね

60周年記念イベント~親子ふれあいコンサート~

平成24年6月9日(土)

保護者の皆様、創立60周年イベントに参加してくださり
本当にありがとうございました
『たくさんの小学生のお友達も参加してくれてありがとう』

また、たくさんの『楽しかった』の声に
応えられるように大野山保育園職員一同
力を合わせて努力していきます。

イベントの様子と感想をご紹介いたします。


“つながり遊び歌”ぴかりんの声に合わせて
親子でギュっと抱き合ったり、おでこを合わせたり
頬をすりすりしたり・・・体中を使ってふれあいました
ふれあいコンサート始まり

紙芝居夢の種

どうしてぴかりん

こんにちは


お父さんやお母さんに抱っこされて
幸せそうな子どもたちの“うっとり”した顔

みんなで抱っこ

ほっぺすりすり


どこを見ても
笑顔・笑顔・笑顔でいっぱいでした

はしれ~

コチョコチョマン

ロケット発射

小さな成長を宝物のように喜びながら
1年1年・・・年月が経つうちに
いろいろなことができるようになって
いつの間にか、抱っこができないくらいに
成長していく子どもたち

抱っこで高い高い


膝の中に抱えたり
抱きしめたり
毎日の生活の忙しさに流されて
そんな時間が減ってしまっているかもしれませんね

飛行機になって

ほっぺむぎゅ


だるまさんが転んだ2

『生まれてきてくれてありがとう!!』の気持ちを
ずっとずっと忘れずに
大切な時間を丁寧に重ねていきたいですね



保護者の皆様から頂いた“あったかい言葉”をご紹介します
・普段の育児での大変さも忘れていました。
・親子の絆が一層深まったと思います。
・電車ごっこは、大人数だからこそできる遊びでとても楽しそうでした。
「だるまさんがころんだ」もとても楽しかったです。
・子どもたちもとても喜んで、いい顔を見ることができました。
・参加しない人たちもたくさんいて残念でした。もっと多くの人に参加して、楽しみたかったです。
ふれあうことが1番幸せを感じることができますね。
 子どもたちから「心の種」「育てる種」と自然と出たとき子どもの心の成長をものすごく感じ
 うれしい気持ちで心が温かくなりました。
・子どもたちの笑顔がたくさん見られて、とても楽しい時間でした。
・久しぶりに一緒に遊べて良かったです。
・60周年記念にふさわしいコンサートを開いていただき思い出の残るものとなりました。
・2人目が生まれてから、お姉ちゃんと遊んであげる時間が少なくなり、
 淋しい思いをさせてしまっていたので久々に抱っこしてあげられてよかったです
常に楽しい時間を過ごすことができました
 こんな形のコンサートは初めての経験でした。新鮮味を感じました。園とぴかりん、ミヤちゃんに感謝!!
・改めて子どもとかかわることの大切さと楽しさを感じました。
・自然に体が動く先生の歌、素晴らしいです。
・今回は子どもと一緒に楽しい時間を過ごさせていただいて良かったです。
・家ではこういう時間が取れずに、子どもとふれあう機会がないのでうれしかったです。
とても楽しくおなかの底から笑いました
 終わりはしんみりしました…。とても素敵な時間をありがとうございました。
・子どもたちの楽しそうな笑い声をたくさん聞いて癒されました。
 日々の生活のパワーをもらったようで元気が出ました。
・最後には、震災のお話とともに子どもが生まれてきてくれたことに感謝することを
 改めて考えさせていただきました。
ぴかりん&みやちゃん、最高です!来てよかったです!!
 私も生まれて良かった。子どもも生んで良かったです。

・またこんな機会があるといいなぁと思います。
・親子でいい汗が流せました。子どもが生まれてきてくれたこと感謝しています。再確認です。とってもとっても楽しかったです。
・子育てもいろいろあるけれど自分なりに頑張りすぎずにやろうと思いました。
 子どもとももっと向き合って遊んであげようと思います。
・子どもたちの笑顔がまぶしいくらいとても楽しい時間を過ごすことができました。一緒に体を動かし、お腹から声を出し良かったです。
・本当に毎年来ていただきたいです。スペースを考えると良かったかもしれません。
・またこういう機会を作っていただければと思います。
・とても貴重な時間でした。こんなに楽しいとは正直思っていませんでした。
 毎日4人の子育てに追われ、忙しい日々ですが子どものいい笑顔、
 本当に楽しんでいる姿が見れてよかったです。
あそぶのがたのしかった。(大河内小1年生)








そらまめのお話 白組~その1 「そらまめくんのベッド」~

平成24年6月8日

大野クラブ園芸班のじゅんこさんから
立派なそらまめをいただきました

そらまめはまだ鞘のなかで
静かに眠っています

そこで

園長先生が白組のお友達に
絵本『そらまめくんのベッド』を読んでくれました

絵本そらまめくんのベット

soramame2

そのお話の中に出てくる
“ふかふかのベッド”は本当かな?

みんなで確かめます
soramame4
soramame5


鞘を開けると
中には、白くてふわふわなもの発見
絵本の通り
そらまめくんのふかふかのベッドを目を真ん丸にして
見ていました

soramame6


中から出てきた“そらまめくん”
上のほうに黒い傷があるみたい・・・
soramame1


このお話の続きは
優子先生(白組担任)に、してもらおうね?

そらまめくんのお話 その2をお楽しみにぃ~

*給食の先生がそらまめを塩ゆでしてくれて
 みんなで食べました。とってもおいしかったです
『じゅんこさん!!ごちそうさまでした

一緒に遊ぼう!!~保育参加会の様子と感想~

平成24年6月5日(火)

保護者の皆様、参加会のたくさんのご感想
ありがとうございました。

参加会での子どもたちの表情と一緒に
皆様から頂いた感想をご紹介します。

朝の絵本読みあか 絵本読み

もも1絵本読み参加会


しろ 参観 絵本読み



朝のマラソン24マラソン

もも1組(1歳児クラス)
“いろいろなポーズでお散歩”
お部屋でお散歩

コロコロお散歩

もも1組 感想
・先生たちが熱心にいろいろな遊びを教えてくださって、家でも取り入れていきたいなと思いました。
・もっと子どもと無邪気になって遊ぶ時間が必要だと反省もしました。
・親にべったりなところもあったのですが、園の生活に慣れているところが見れてよかったです。
・下の子を見ていただけたおかげで、子どもとたくさん遊ぶことができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。家では何でもイヤイヤな時期ですが、張り切って取り組んでいる姿をみてうれしく思いました
・入園してからの成長をしみじみと実感しました。


もも2組(2歳児クラス)
“親子で自然に触れ合おう!!”
白つめ草

参観お散歩

シビービー

もも2組 感想
・いろんなことが一人で出来るようになって驚きました。
・絵本の読み聞かせは、脳に良さそうだなと感じました。



あか組(3歳児クラス)
“親子でふれあい遊び”
勝った

背中に乗って

あか組 感想
・朝の会、絵本の読み聞かせを見せてもらい楽しい時間を過ごしているんだなぁと思いました。家でももっと向き合って遊ぶ時間を作ろうと思いました。
・成長している姿を見て、毎日の先生の教えに感謝します。
・毎日、子どもたちが愛情のこもったおいしいおやつを食べていると思うと感謝です。
・美味しい手作りのものをいつも子どもたちに食べさせていただき、とても安心できると思いました。
『いつもはみんなと出来てますよ』という先生の言葉にホッとしました



きい組(4歳児クラス)
体育教室 親子で一緒に体験しよう!!
黄組 参観 体育遊び

パパと押し車

ママと一緒にマット運動

きい組 感想

・体育教室での様子がわかり、親子で楽しめました。
・いつ伺っても園内がとてもきれいで、私たち親としてはうれしく安心して登園させることができます。
・参加会で見せてくれる子どもの顔だけでなく、通常の園生活の様子をのぞいてみたいと思いました。
・体育教室の成果を運動会でも披露していただきたいです。(マット運動)
・赤組のとき、体育教室が苦手(嫌い)で心配していましたが、最近は『楽しい』と言っていたので安心しました。
・園では自分のことは自分でしている姿を見て、少しだけホッとしました。


しろ組(5歳児クラス)
リトミック 親子で一緒にリズム遊び!!
スティックを使って

リズム遊び

ステップ

しろ組 感想

・普段、子どもがどのように友達と過ごしているのか、リトミックはどんな感じでどんなことをしているのか見ることができました。歌う姿、先生の話を真剣に聞く姿、また大人になったなぁと感じました。
・どの子もとても嬉しそうな顔をしていたのが印象的でした。
・家での様子とは違い少し驚きました。いい子でした。(笑)
・子どもと一緒に体を動かしてとてもリフレッシュできました
・今月のリトミックの前日の夜は、家で『明日のリトミック楽しみ~』と何度も言っている理由がわかりました。色々なことを体験させてもらい日々成長していることを改めて感じることができました。
・リトミックってどんなもの?と思っていたので一緒に体験できてよかったです。講演会もわかっていたことだけど、ついつい…ということが多く改めて勉強になりました。
・リトミックでは『ママ、こうやるんだよ』と教えてくれ、少しずつですが成長しているのを実感できました。
・以前よりも一人でしっかりしてきていることにびっくりしました。リトミックも楽しく子どもがリードしてくれました


保育参加会終了後、山梨大学の芳我先生による講演がありました。
乳幼児期の食生活の大切さについてとてもわかりやすく話していただきました。
保護者の皆様からも
たくさんの反響をいただきました
本当にありがとうございました

芳我先生

講演参加
・芳我先生のお話を聞けて良かったです。ぜひ家で実行したいと思います。(20時就寝 できるかなぁ?)
・なるべく早寝早起きを心がけ、好き嫌いがなくなるような食事内容等工夫していきたいと思います。
・まだまだ改善すべきところがたくさんあり、なかなかうまくいきませんが、少しでも良い方に向けていかなくてはと考えさせられました。お話が聞けて良かったです。
・何々をしなさい、何々をした方が良いですだけでは、納得もいかず、説明してもらい利に叶う内容で十分理解し、また、初心にかえり実践していこうと思いました。
・子ども中心(の生活リズム)に考えなくてはと思いました。
1日1日がとても大切だということ、子ども中心に生活リズムを考えること…。普段の子育てを振り返ることができました。
・夫婦で『とても良い話を聞けて良かったね~』と話しました。とても論理的でわかりやすく、納得・共感しやすい内容でした。仕事の関係で夕食が遅くなってしまう日もあり、子どもに申し訳ないなぁ…と思いました。なるべく良いリズムで生活ができるように家族で考えたいと思います。
子どもの将来のため、親(大人)ができることはやってあげたいと思います。
・4~6歳ごろの生活リズムが大人になってからの様々な病気やメンタル面に影響を及ぼすというお話を聞き、とても参考になりました。
・講演を聞いて、できることから始めてみようと思いました
・講演でなかなか理想の寝る時間や食事をする時間ができていませんが、とても勉強になりました。
・講演では、食事の大切さ(和食中心)睡眠の大切さを説明してくれて、わかりやすくて良かったです。どうしても洋食のほうが楽で多かったので少し和食を勉強してみようと思います。
・ストレスに強い体・心を作っていってあげることが、子どもへの未来へのプレゼントなのだと感じました。今が大切なのだと強く感じ、日常生活の中で意識していきたいと思います。
・幼児期の生活習慣が大人になってからの健康に影響を与えるなんて…。睡眠・食事・おやつ、今が大切な時期なのだということがわかりました。期間限定なら頑張れる気がします!!改善していきたいと思います!!
・講演を聞いて、改めて正しい生活習慣に近づけるよう家族で協力しなければと思いました。


講演前に保育園のおやつメニュー
『じゃこトースト』を皆様に試食していただきました
じゃこトースト試食会
【感想】
・じゃこ(シラス)を使ったトーストは初めてだったけど、美味しかった。

プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR