みんなが主役の“ももたろう”~第4回 親子ふれあいウォークラリー~

平成24年10月27日(土)
今年も身延町の富士川クラフトパークを
舞台にみんなで笑って泣いて
駆け回った親子ふれあいウォークラリー
たくさんの方々が参加してくれました
始まり

走り回る

今回のテーマは
『ももたろう』
ももたろう登場

参加してくれたお友達みんなが
主役のももたろうになって
ももたろうのお話に出てくる登場人物が待つ
ポイントを探しながら
課題をクリアしていきます

そして最後には
3人の鬼が待つ
恐ろしい鬼が島へ
鬼たいじに向かいます


今年も!!
理事長先生・園長先生・保育士の先生方による
寸劇も参加者の皆様を笑顔にしてくれました
ももたろう誕生

寸劇の後は
ももたろう体操で体をほぐして
いざ!!出発です
ももたろう体操2

ももたろう体操1


それぞれのポイントで
様々な表情を見せてくれた
子どもたち
そして!!お父さんやお母さんの
楽しそうな表情やヘトヘトになっている表情を
お届けします

どんぐりハウスの前では
鬼たいじに使う新聞紙ボールを作る
キジたちが待っていました
キジ ボール作り

実は・・・このおじいさん
少々耳の聞こえが悪くなってしまっていて
大きな声でないと聞こえません
そんな、おじいさんのいるポイントの課題は
『くじで引いた曲を小山の上で、大きな声で歌う』
おじいさんyとおばあさん
『お父さんとお母さんの声が聞こえなかったので
もう一回大きな声で歌ってください』とおじいさんからの指令です
小山 歌1

小山歌3


小山歌5


おじいさん 小山


小山 歌2

峠の茶屋では
大野山保育園特性みたらし団子とお茶で一休み
峠の茶屋


峠の茶屋で一休み

こんなに素敵な場所があるんです!!
この古民家での課題は
『おばあさんにじゃんけんで勝って、きびだんごをゲット』
古民家


きびだんご

きびだんご ももたろう


コスモス畑


『サルをよく見て答えよう』
サルが待っているのは、迷路!!
入り口にいるサルをよく見て、クイズに答えよう
さる1


さる3


さる2


犬 輪投げ

輪投げ1

いよいよ!!
最後の砦
鬼たいじの会場
鬼勢揃い

子どもたちが集まってきましたが・・・
みんな楽しんで鬼たいじをしてくれるという予想を反して
鬼の迫力に泣く子が続出!!

鬼 泣く1

鬼 泣く2


鬼 泣く3

鬼 追いかけっこ


鬼も気を使って
可愛いポーズをしたり
寝転がってみたり・・・
鬼 お座り


鬼 休憩

勇ましい“ももたろう”発見
鬼たいじ

小さなももたろう


ももたろう

お手伝いいただきました
高山会長、望月様
本当にありがとうございました

公共の施設をお借りし
このようなイベントを
盛大に行えましたこと
また、朝早くからご協力いただき
無事に終了することが出来ましたこと
職員一同、心より感謝しています

クラフトパーク2


クラフトパーク3




スポンサーサイト

大きくなったね~10月 誕生会~

平成24年10月25日(木)
今月の誕生会
主役のお友達は、10名
誕生会 10月


プレゼント

保護者の方が11名参加してくれました
10月 お母さん

出し物の担当は、白組さん
朗読『大きくなるということは』を
披露してくれました
とても素晴らしかったです
白組 朗読

食事の前には
白組のお当番さんが
放送で『今日のメニュー』を
みんなに紹介してくれます
お味見さん
・芋栗ごはん
・ハンバーグキノコソース
・グリーンサラダ
・味噌汁
・梨

お母さんと一緒だと
いつものお昼ごはんも
もっともっと美味しいね~

ニコニコの笑顔が
たくさん溢れていました

『ばいばぁ~い』~身延高校生とのふれあい授業~

平成24年10月23日(火)
身延高校の家庭科の校外授業の一環として
高校2年B組のお兄さんやお姉さんが
来てくれました
(*31日には、2Aの皆さんが来てくれる予定です)
今年は校長先生も来てくれました

その中には
大野山保育園の卒園児の
顔もちらほら

身延高校との交流では
毎年、懐かしい子どもたちの
成長した姿を見られることも
園長先生や先生方も
楽しみにしていますょ

雨が降ってしまって
外遊びができませんでしたが
各クラスで様々な体験を
してもらいました
ひよこ 遊び2



2歳児 遊び


赤組 紹介


遊び1

折り紙1


今日は
年長児のクラスでは
リトミック教室と書道教室が
ありました
そこで
高校生にも飛び入り参加していただき
その様子に子どもたちも
大喜びでした
リトミック1


習字1

子どもと触れ合った後は
ホールで園長先生が
保育園について
詳しく説明してくれました
講演
生徒の感想では
『好奇心が旺盛でビックリした!!』
『小さいころに戻れた気がした』
『かわいかったぁ~』などなど
嬉しい声がたくさん聞けました。

帰る際には
子どもたちはもちろん
男子生徒が名残惜しそうに
何度も何度も
子どもたちのところに
行ったり戻ったりしながら
『ばいばぁ~い』『ばいばぁ~い』の声が
ずっと続いていました
ばいばい

『・・・もっとあそびたかったなぁ』
ちょっと淋しそうに
帰っていく高校生の背中を見ながら
黄組のお友達がつぶやいていました

27日には
クラフトパークで
保育園主催のイベントがあります

ぜひ、また子どもたちに会いに来てくださいね

スイートポテト~白組 クッキング教室~

平成24年10月18日(木)
スイートポテト作り

白組担任優子先生の言葉を添えて
クッキング教室の様子をお届けします。
クッキング教室 始まり

久しぶりのクッキングを楽しみに登園してくれる
お友達が多かったです

ほかほかアツアツのサツマイモの皮をむくところからはじめました。
コツをつかむと、つるんと上手にむけました。
SP 皮むき

材料がフードプロセッサーにかかると
興味津々!!みんなのぞき込んでみていました。
スピードカッター1

スピードカッター3

スピードカッター2

2人1組になり、協力して
スイートポテトの形にしていきます。
SP 形成


卵黄でお化粧をして
SP お化粧

最後にフォークの背で模様をつけました。
力加減がとても難しかったですが
慎重な手つきで、全員が挑戦できました。
フォークで模様

おやつの時間
『あま~い』『やわらか~い』『おいしいっ』と
あっという間に食べてしまいました。
いただきます SP1

いただきます SP3

こんなつぶやきがありました
園長先生『フードプロセッサーはね、別名スピードカッターともいうんだよ
子ども『かっこいいなまえ~』
(確かに!!かっこいい名前だね。

手話って楽しい~身延山高校 手話サークル~

平成24年10月17日(水)
制服を着たお兄さんやお姉さん
身延山高校の手話サークルの皆さんが
スクリーンに映し出された
『ねずみくんのチョッキ』のお話に合わせて
手話を披露してくれました
手話サークル

子どもたちも興味津々
素晴らしい集中力でいろんなことを
吸収していきます
真っ直ぐな瞳がキラキラしていましたょ
真剣な表情

踊り 手話


子どもたちも手話を教えてもらったり
一緒に歌を歌ったり
おままごと遊びや絵本読みも
たくさん遊んでいただきました
手話 歌


絵本読み1手話


ままごと


一緒に遊ぶ1

とても楽しい時間を過ごしました
ありがとうございました

立派な稲牛ができました~大野クラブ 農業班 稲刈り(もち米)~

平成24年10月16日(火)
保育園に来てくれる祖父母の方や
通園バスの運転手の先生方も
『もうそろそろ、稲刈りしないとね』と
稲の様子を気にかけてくれていました

そして、いよいよ
朝9:30~
今日は稲刈りの日です
 
大野クラブの皆様の力をお借りして
白組さん(年長児)も稲刈りを
体験しました
大勢の方々が協力してくださることで
子どもたち一人一人に
優しく丁寧に対応していただいています

稲刈り4

鎌を使って
稲を刈るときの感覚も
きっと初めて体験する
お友達が多かったと思います

稲刈り2

稲刈り1

稲を刈るとき
『どんな音が聞こえる?』
子どもたちは一生懸命に
稲が鎌で切れる時の音を聞いていました
稲の音

もも組の小さなお友達が
お手伝いをしているクラスの先生を見つけて
『なにしてるのぉ~?』と声をかけました

刈りたての稲を子どもたちに
『これがおこめだよ~さわってごらん』と見せてあげています
もも 稲


刈った稲を水で濡らした藁でまとめ
たくさんの束ができました
(*これにもコツがありまして
  稲刈りの経験がない先生方は
  藁で縛る方法を教えていただきました)

束ねた稲を子どもたちが
牛にかけてくれました
牛作り1


牛作り3

すべての稲を牛にかけたら
最後にはじめと終わりを
藁でギュッと結び
稲が落ちないようにする工夫も
教えていただきました
稲牛結び


今年も稲をかけた立派な牛が
出来上がりましたょ

お疲れ様でした 稲刈り

 
大野クラブの皆様
お疲れ様でした
次は、今回収穫したもち米で
お餅つき会を予定しています

みんなで美味しい時間を
過ごしましょう  

お待ちしています

先生方もお疲れ様でした
いつも、ありがとうございます
今年も豊作に感謝します

交通安全教室~峡南ブロック会の皆様~

平成24年10月15日(月)
月に1回、保育園のお友達に
交通安全のためのルールを
楽しくわかりやすく教えに来てくれる
身延町の交通指導員:宝示さん
宝示さん

子どもたちもとっても楽しみにしています

右見て左見て

今回は
専門交通指導員峡南ブロック会の皆様が
歌や紙芝居、寸劇で
みんなを楽しませてくれました

手遊び


寸劇


たくさんの準備をしていただき
本当にありがとうございました

み~つけたぁ!!~ひよこ組 外遊び~

平成24年10月12日

全員が歩けるようになった
ひよこ組のお友達
♪お庭でピョコピョコ かくれんぼ♪

どこだ?どこだぁ~?
3

いたいた!!
8

こっちにも

4


2

あっちにも

5


こんなところにも

1

かわいいお顔 みぃ~つけたぁ~!!

6

7

予行練習~うどん作りの名人に:あか組~

平成24年10月10日 粘土遊び
赤組のお部屋で一生懸命に
何かを作っている子どもたち

その指先を見ると
両手をしっかり使って
こねたり、叩いて伸ばしたり
道具を使って切ったり
その表情は、まるでうどん作りの名人みたいでした

SINNKENN 粘土おざら

粘土おざら5


粘土2


粘土1
 
赤組さん特性『おざら』完成
ちゃんと器も作って
上手に盛り付けてあります
粘土4

粘土3

白組・黄組のお姉さんやお兄さん
お手伝いに来てくれたおじいちゃんやおばあちゃんの
手の動きをよ~く見ていたんですね

来年は
小麦粉をこねる工程を担当します
楽しみだなぁ

食べることは、生きること~おざら作り体験~

平成24年10月10日 おざら作り
天候にも恵まれ
みんなが楽しみに待っていた
恒例の「おざら作り」が行われました
ありがとう おざら


今年もうどん作り名人の
堀内洋子さんと堀内良子さん
そして、大野クラブの農業班の皆さん
に来ていただき
笑顔いっぱいの時間を過ごせましたこと
心より感謝いたします


あか・きい・しろ組(3歳以上児)の
お友達全員が協力して
コシの強い美味しいおざらを目標に
それぞれの工程を楽しみます

子どもたちの嬉しそうな表情や
真剣な目がとても印象的でした

おざら作り体験で見せた
みんなの素晴らしい表情をご覧ください
始まりの表情 白
↑いよいよ始まるおざら作りにわくわくドキドキの白組さん

こね10


こね8


こね9

こね7

こね5




こね2

踏み1
↑しろ組さんときい組さんでよ~くこねた生地をあか組さんが踏んでさらにコシの強いうどん生地を作ります

ふみ2

のし3


のす1

のし2


うどん伸ばし機2

うどん伸ばし機1


切り1
↑『今年は、包丁で切るところもやってもらおうかしら^^よ~く、見てるのよ!!』

もも②見学
↑もも組のお友達も、包丁を使って切っている光景に興味津々


切り2

切り3



うどんができた1
↑伸した生地が機械を通すと、ながーい麺に 見学しているきい組さんのお友達の驚いた表情です


名人
↑さすが 名人 『ほぉ~ら、出来たよ~』と子どもたちに見せてくれました


野菜嫌いなお友達や
食の細いお友達も
おざら作りを体験したことで
『僕が(私が)作ったんだよ』と
ニコニコ話しながら
何も残さず、しっかりと食べ
おかわりコーナーにもたくさんの行列が
出来ていました
おざら完成

“食べることは、生きること”
楽しかった食体験を幼少期に重ねて
体にいいものを選択できる力を身に付け、
麦のように元気に強く成長し
食の大切さを伝えられる
お父さんお母さんになってほしいと願います。
美味しいお顔

美味しいお顔1


お昼ご飯 おざら


大野クラブの皆様からも
『とても楽しかったょ』『美味しいかった』と
嬉しい言葉をたくさんいただきました
この交流を継続して、地域の皆様方に
愛される保育園でありたいです。

次は、16日!!
いよいよ、稲刈りです
ご指導よろしくお願いいたします

保育園のお友達をはじめ
おざら作りに関わっていただいている
すべての皆様に感謝の気持ちを込めて

“おいしいおざらをありがとう!ごちそうさまでした”

「ありがとう」の気持ちを込めて~おざら作りのその前に~

平成24年10月5日 子育て支援室にて

そうだ
「おざら作り」の前にきい組・しろ組のお友達に
伝えなくちゃいけない大切なこと

たくさんの人が協力して
小麦粉ができたことを知ってもらうために
種まきから粉になるまでの
保育園の活動をDVDで観る時間を持ちました

現在の小学1年生が
冬に種を蒔き、『強い麦にな~れ!』とみんなで
掛け声をかけながら麦を踏み
願いはしっかりと届き
見事な麦が成長しました
麦蒔き2


麦踏み

保育園のお友達、職員、
そして頼もしい助っ人:大野クラブの皆様と
一緒に麦の成長を見守り

麦12


麦15

6月には
大野クラブの皆様に
ご指導していただき
白組のお友達と一緒に
みんなでわいわい楽しい時間を
過ごし、収穫することが出来ました
麦刈り

乾燥

乾燥し、脱穀された麦を
保育園の農業班の班長
である博美先生が粉にしてくれて
準備が整いました
脱穀

日本の小麦の自給率は
11%と公表されています(H22農林水産省 食糧自給率)

郷土料理の伝承、農作物の栽培など
大野山保育園が力を入れている食育の一環として
100%国産の手作りうどんが食べられることも
おざら作り体験の醍醐味です


本物の味を子どもたちに
食べさせてあげられることは
とても嬉しく、幸せなことです


貴重な味と小麦作りに関わってくれている
すべての皆様に感謝の気持ちを持って
「おざら作り」を体験しようね

みんな集まれ!! 第4回 親子ふれあいウォークラリー

お知らせ平成24年10月3日(水)
 
お待ちしていまぁす
 
第4回
親子ふれあいウォークラリー

日時 平成24年10月27日(土)
集合時間 9時
開催時間 9時10分~11時頃

*雨天中止*

今年も身延町にあるクラフトパークを
舞台に、みんなでゴールを目指して
秋を楽しみましょう!!

ただ今、企画担当職員を中心に
溢れだすアイデアを活発に検討中です

保育園のお友達はもちろん、小学生、中学生も
他町の親子の皆様
たくさんの参加をお待ちしています

子どもたちに人気の
手作りみたらし団子も
どうぞお召し上がりください

下の写真は、第3回(平成23年)親子ふれあいウォークラリーの様子です
全体WR

悪者WR

噴水WR
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR