麦から稲へ

平成24年6月21日

麦刈りが終わり
大野山保育園の食育農業指導者“遠藤さん”が
田おこしをしてくださり
田植えの準備が整いました

たおこし

小さなお友達も
田おこしに使うトラクターに夢中です

たおこし


『台風が来る前に
田植えを終わらせてしまおう』

雨がパラパラと降ってきましたが
絵本読みが始まる前に
大野クラブの“のぶよしさん”に手伝ってもらい
あっという間に田植えが完了しました

稲


しろ田植え


そして、いつも元気な稲の苗を提供してくれて
保育園の農業委員として
率先して行動してくれる
給食の博美先生
『本当にありがとうございます』
田植え


大野区の田中さんから
お借りしている田んぼです。

子どもたちはもちろん私たち職員も
1年を通して
麦の成長の力強さ、育てることの楽しみや難しさを
体験させていただいています
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

麦は、小麦粉にして
10月のふれあい会で“おざら作り”を全園児で体験します

もち米は、12月の餅つき会に使用します







スポンサーサイト
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR