「ありがとう」の気持ちを込めて~おざら作りのその前に~

平成24年10月5日 子育て支援室にて

そうだ
「おざら作り」の前にきい組・しろ組のお友達に
伝えなくちゃいけない大切なこと

たくさんの人が協力して
小麦粉ができたことを知ってもらうために
種まきから粉になるまでの
保育園の活動をDVDで観る時間を持ちました

現在の小学1年生が
冬に種を蒔き、『強い麦にな~れ!』とみんなで
掛け声をかけながら麦を踏み
願いはしっかりと届き
見事な麦が成長しました
麦蒔き2


麦踏み

保育園のお友達、職員、
そして頼もしい助っ人:大野クラブの皆様と
一緒に麦の成長を見守り

麦12


麦15

6月には
大野クラブの皆様に
ご指導していただき
白組のお友達と一緒に
みんなでわいわい楽しい時間を
過ごし、収穫することが出来ました
麦刈り

乾燥

乾燥し、脱穀された麦を
保育園の農業班の班長
である博美先生が粉にしてくれて
準備が整いました
脱穀

日本の小麦の自給率は
11%と公表されています(H22農林水産省 食糧自給率)

郷土料理の伝承、農作物の栽培など
大野山保育園が力を入れている食育の一環として
100%国産の手作りうどんが食べられることも
おざら作り体験の醍醐味です


本物の味を子どもたちに
食べさせてあげられることは
とても嬉しく、幸せなことです


貴重な味と小麦作りに関わってくれている
すべての皆様に感謝の気持ちを持って
「おざら作り」を体験しようね
スポンサーサイト
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR