食べることは、生きること~おざら作り体験~

平成24年10月10日 おざら作り
天候にも恵まれ
みんなが楽しみに待っていた
恒例の「おざら作り」が行われました
ありがとう おざら


今年もうどん作り名人の
堀内洋子さんと堀内良子さん
そして、大野クラブの農業班の皆さん
に来ていただき
笑顔いっぱいの時間を過ごせましたこと
心より感謝いたします


あか・きい・しろ組(3歳以上児)の
お友達全員が協力して
コシの強い美味しいおざらを目標に
それぞれの工程を楽しみます

子どもたちの嬉しそうな表情や
真剣な目がとても印象的でした

おざら作り体験で見せた
みんなの素晴らしい表情をご覧ください
始まりの表情 白
↑いよいよ始まるおざら作りにわくわくドキドキの白組さん

こね10


こね8


こね9

こね7

こね5




こね2

踏み1
↑しろ組さんときい組さんでよ~くこねた生地をあか組さんが踏んでさらにコシの強いうどん生地を作ります

ふみ2

のし3


のす1

のし2


うどん伸ばし機2

うどん伸ばし機1


切り1
↑『今年は、包丁で切るところもやってもらおうかしら^^よ~く、見てるのよ!!』

もも②見学
↑もも組のお友達も、包丁を使って切っている光景に興味津々


切り2

切り3



うどんができた1
↑伸した生地が機械を通すと、ながーい麺に 見学しているきい組さんのお友達の驚いた表情です


名人
↑さすが 名人 『ほぉ~ら、出来たよ~』と子どもたちに見せてくれました


野菜嫌いなお友達や
食の細いお友達も
おざら作りを体験したことで
『僕が(私が)作ったんだよ』と
ニコニコ話しながら
何も残さず、しっかりと食べ
おかわりコーナーにもたくさんの行列が
出来ていました
おざら完成

“食べることは、生きること”
楽しかった食体験を幼少期に重ねて
体にいいものを選択できる力を身に付け、
麦のように元気に強く成長し
食の大切さを伝えられる
お父さんお母さんになってほしいと願います。
美味しいお顔

美味しいお顔1


お昼ご飯 おざら


大野クラブの皆様からも
『とても楽しかったょ』『美味しいかった』と
嬉しい言葉をたくさんいただきました
この交流を継続して、地域の皆様方に
愛される保育園でありたいです。

次は、16日!!
いよいよ、稲刈りです
ご指導よろしくお願いいたします

保育園のお友達をはじめ
おざら作りに関わっていただいている
すべての皆様に感謝の気持ちを込めて

“おいしいおざらをありがとう!ごちそうさまでした”
スポンサーサイト
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR