FC2ブログ

わくわく!ドキドキ!冒険の始まり~H27年度 年長児森林体験~

平成27年11月10日(火)

今回で3回目となった
年長児森林体験
保育園バスに乗って
富士川町十谷にある大柳川渓谷に
わくわく!ドキドキ!!の冒険の始まりです
2711mori7

2711mori 6

心配していた天気も
子どもたちの移動する場所を
よけるかのように
雨に打たれず
様々な体験をすることができました
2711mori10

毎年一緒に参加してくれている
木の専門家:市川先生

今年は、佐渡島から来た元園長先生
大場先生も一緒に

バスの運転手の吉野先生
理事長先生、園長先生
そして、27年度保護者会氏原会長も
たくさんの方々のサポートのもと
安全を確保しながら
子どもたちに
ちょっとスリルと
勇気と自信を体験してもらう冒険です



見事な紅葉に包まれながら
渓谷を真っ直ぐに進んでいきます
2711mori2

まず、ひとつめの吊り橋
怖がる様子もなく
橋の下の景色を
楽しむ余裕顔の子どもたち

濡れた落ち葉の上を
滑らないように
しっかりと足を運び

二つ目の吊り橋に挑戦!!
余裕で登った子どもたち
2711mori 1


2711mori8

2711mori9

三つ目の吊り橋を勢いよく
笑顔で登りあがり
2711mori15

2711mo4


2711mori16

2711mori22

振り返ると
その高さに・・・
びっくりして泣きべそを
かいてしまうお友達もいました。
2711mori23


そんな時は
みんなで励ましあったり
先生方が手をとって
一緒に前に進んでくれました
2711mori17

mo5


四つ目の吊り橋に向かいます
険しい道を進みながら
みんなの顔がどんどん
自信に満ち溢れ
たくましい表情があちらこちらで見えました
2711mori20

2711mo5

途中で出会った冒険仲間のおじさんたちに
ハイタッチなんてする余裕も
2711mori21

2711mori24

最後までみんなが
冒険をあきらめることなく
体験できたことに
私たち大人も本当に
嬉しく思いました
2711mori5

長く曲がった急坂を
帰りはみんなで登って
保育園バスのあるところまで
ダッシュしたり
2711mo1

大場先生の背中を
みんなで押して
優しい気持ちがいっぱいあふれた瞬間でした
2711mori51


大柳川渓谷の冒険を終え
クラフトパークに向かいます

給食の先生が作ってくれたお弁当
博美先生がクラフトパークまで届けてくれました

みんなでお弁当を食べながら
とっても心が温まる声が
聞こえてきました
白組の男の子
『つり橋もわたれて、
 おいしいお弁当も食べれて
 しあわせだなぁ~』
2711mo2

2711mo3

お腹がいっぱいになったら
次の体験・・・
鏡を使って
景色を楽しむはずでしたが

今にも本降りになりそうな
空模様
バラ園で鏡の世界を楽しみました
2711mori52

2711mori90


2711mori53

(*森林浴の体験も予定に入れていましたが雨のため
  明日の遠足のお楽しみにすることにしました。)

園に戻って
部屋に入ると
土砂降りの雨に
市川先生に指導していただきながら
ぶんぶんゴマを作りました
mo1


mo2


mo3

まわし方のコツを
教えてもらい
市川先生が回すと
子どもたちも憧れのまなざしで
見入っていました
静かな教室に響く
ブ~ンブ~ンというコマの音に
みんなが聞き入っていました
2711mori50


13日から始まる
園での作品展に
森林体験の様子を展示いたしますので
子どもたちのたくましい顔を見に来てください

白組担任:千須和美穂
栄養士:高山 有 がお伝えしました
スポンサーサイト



プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR