H28年度保育参加会 ~笑顔がいっぱいの2日間でした!~

平成28年2月19日(金)20日(土)

2日間にわたって
保育参加会が行われました。

一年間の子どもの成長を感じ
親子で楽しい時間を過ごすことが
できたと思います。

各クラスの様子をご覧ください


*ひよこぐみ

室内で体を動かしながら
お散歩あそびをしました!


28sannkakai8


28sannkakai9

みんな汗だくになりながらも
笑顔で支援室まで歩いたり
お家の人に抱っこやおんぶをしてもらったり
とても嬉しそうでした
(担任・伊藤晴美)

28sannkakai10

28sannkakai11

*もも1くみ

お家の人が来てくれて
とても嬉しそうな子どもたち。

元気よく朝の挨拶をしたり
「はい」と返事をすることができました

28sannkakai4

その後は
お父さんお母さんに乗ったり
トンネルくぐりをしたりして
いっぱいあそんでもらったね。

その代わり
肩をトントン!!
サービスしました

最後にひっくり返してピョンを作り
飛ばしてあそびました。

楽しい一日でした♪
(担任・内藤美咲)

28sannkakai7


*もも2くみ

まずは朝の会からスタートです!!
1月から朝の会が始まり
並んで歌をうたったり
大きな声で返事ができるようになりました

その後は大好きなお父さんお母さんとの時間

新聞紙あそびでは
ビリビリやぶいたりボールにしたり
かっこいい服や素敵なリボンを作ってもらったり・・・

思い思いにあそびを楽しみました

28sannkakai5

28sannkakai1

ふれあいあそびでは
体をたくさん動かしました。

28sannkakai3

お父さんお母さんが作ってくれた長いトンネル☆
その中をくぐる子どもたちはとても嬉しそうでした

28sannkakai2

ぜひお家でもやってみてください!!
(担任・籏持真実)

*あかぐみ

ティッシュの箱でパクパク人形を作りました。

うさぎ・ねこ・きりん・さい
思い思いに切ったり貼ったりして作ります

28sannkakai20

28sannkakai21


真剣な表情の子どもたちに
たくましさと愛おしさを感じました
きっとお父さんお母さんも
そんな風に感じたことでしょう。

出来上がった動物を動かして遊び
どの子も手にはめて帰りました
(担任・田中聖子)

28sannkakai22

*きいぐみ

きいぐみさんは魚釣りをしてあそびました。
朝の会ではちょっぴり緊張していたきいぐみさんも
製作では笑顔に

いろんな色を使って
世界に一つの魚を作りました。
ハサミを上手に使って切ることもできました!!

みんな真剣です

28sannkaki13

28sannkakai12


いよいよ魚釣り大会のスタートです♪
親子で協力してたくさんの魚を釣ります。

多い子は10匹以上も釣りあげました
(担任・芦川杏奈)

28sannkakai14


28sannkakai15


*しろぐみ

今回の保育参加会では
「遊びの中で楽しみながら数に関心を持ってほしい」
「友達と協力し合うことができるようになってほしい」と
ねらいを持って活動を考えました。

5つのグループに分かれ
相談したり分担したり手伝ってあげたりしながら
1~10までの数のカードを作る姿が見られ
どのグループも協力して時間内に
作りおわることができました

28sannkakai17

28sannkakai16

28sannkakai18


できあがったカードを使い
お家の人も一緒に神経衰弱を楽しみました

どのグループも大盛り上がりで
楽しい時間を過ごし
短い時間でしたが
その中で子ども達の様々な姿から
成長を感じてもらうことができたことを嬉しく思います
(担任・木内朋美)

28sannkakai19

緊張した顔・真剣な顔・笑顔
いろいろな顔がみられました

クラス活動が終了し次第
名古屋短期大学の小川雄二教授による
「楽しく食べる食育で子どもが伸びる
~子どもを伸ばす食育の5つのヒント~」
をテーマに講演をしていただきました。


28sannka1

28sannka2

多くの保護者からの感想文の中に
今回の講演を聞いて改めて食育の大切さや
普段の言葉がけの方法について
学ばせてもらったとても良い講演でした
という声がたくさんありました。

お忙しい中
参加してくださった保護者の皆様
ありがとうございました。

もも2担任 籏持真実がお伝えしました。

スポンサーサイト
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR