FC2ブログ

H26 夕涼み会

平成26年7月25日(金)
3大行事のひとつ
夕涼み会が無事に
終了しました。

上田保護者会長を先頭に
保護者会役員の皆様には
積極的にお手伝いいただき
にぎやかに
和やかに会が進行出来ましたこと
職員一同
心より感謝いたします

夕涼み会の様子を
ご覧ください
26yuu4

26yuu3

26yuu2


26yuu1

26yuu5

26yuu10

26yuu11


26yuu9

26yuu8


26yuu7

26yuu6

一緒に遊ぼう!!~保育参加会 4.5歳児~

平成26年5月24日(土)
4・5歳児対象の
保育参加会でした

たくさんの保護者の方々に
参加していただきました

毎日の保育活動を
ご覧いただけたことだと思います
26052710

全職員と園児で行う
ラジオ体操
2605275

チャイムを合図に
始まる一斉の絵本読み
2605278



2605271

3歳児以上が行う
マラソン
2605279

クラス活動の中で
お父さんやお母さんと一緒に
触れ合う時間をもちました

*黄組(年中児)のクラス活動の様子
265白4

2605273

26052712

26052713

26052715

26052720


26052721


*白組(年長児)のクラス活動の様子
2605272


2605276

26052711



2605277

子どもたちはもちろん
お父さんやお母さん方の
楽しんでいる笑顔が見られたことが
とてもうれしかったです

また
クラス活動終了後の
山梨大学大学院 教育学研究科
教授 中村 和彦先生の
講演会に参加してくださいました
保護者の皆様から
『とても勉強になりました』
『とてもいい講演でした』等
感謝の言葉をいただきました
26052723


26052724

お忙しい中
ご協力いただき
本当にありがとうございました



リトミック発表会~白組~

平成26年3月17日(月)
雪の影響で
様々な行事が延期になりましたが
お忙しい中
来園してくださり

保護者の皆様に
ご協力いただき
感謝しています

リトミック教室で
どんなことを
子どもたちが体験しているのか
rito3

rito5

お父さんやお母さんに
見ていただきました
rito2

子どもたちが
リズムに合わせて
ループを簡単そうに
ジャンプしていましたが…
rito4

『やってみると意外と
難しいですね』と
体験したお母さんから
感想をいただきました
rito1

引き続き
晴美先生に
リトミックを指導していただきます
rito7

『きちんとお話を聞ける子』を
目標にサポートしていきたいです

お茶をどうぞ~白組 茶道表室 お茶会~

平成26年3月14日(金)

『お父さんやお母さんにも
 お茶をのませてあげたい』

以前から
茶道教室での様子を
保護者の皆様にも
見ていただきたいと
思っていました

子どもたちからの要望もあり
今回、初めて
保護者の皆様を招いて
お茶会を開くことが出来ました

お茶会3



お茶会2

少し緊張しながら
そして
張り切って
美味しいお茶とお菓子を
おもてなしすることが出来ました
お茶会5

お茶会4

一年間を通し
山内先生に大切なことを
たくさん教えていただきました

『もてなすこころ』
『相手を思いやるこころ』
『感謝のこころ』

子どもたちも美しい所作を
繰り返し、丁寧に教えていただきました

お忙しい中
たくさんの保護者の方々に
来ていただき、本当にありがとうございました
お茶会6


お茶会8

保育参加会 ~3/1 白・黄組~

平成26年3月1日(土)
雪のために延期になっていました
参加会でしたが
無事に、終了することが出来ました

今回から2回に分けて
参加会を行わせていただきました

大野山保育園が
毎日行っている様々な
取り組み、本来の保育の様子を
ご覧いただき
子どもたちの成長を
見ていただくために
このような日程にさせていただきました

お忙しい中
ご協力いただきまして
ありがとうございました

白組さんと黄組さんの
参加会の様子を紹介いたします

黄組(4歳児)
「一緒に遊ぼう!!」
・はさみを使って制作
・カップタワー
263参加会3


263参加会2

263参加会5

白組(5歳児)
・クッキング
「お好み焼き」
保護者の皆様には
子どもたちの1年間の
クッキングの成果を
見守っていただきました。


まずは、いつものように
身支度を整え
手をしっかり洗ってから
263参加会6



263参加会7

263参加会8

263参加会10

263参加会9

263参加会11



263参加会14


263参加会13

『お家では
包丁を使わせていなかったので
“切る”お手伝いもさせたいと
思いました』
子どもたちの成長を見て
お手伝いをもっとさせたいという
保護者の方々の感想を多く
頂きました
プロフィール

大野山保育園

Author:大野山保育園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR